クラブ行くくらいなら風俗へ

面倒がないから好きなんですよね

男が女の子を求める理由は自尊心か性欲だと思うんですよ(笑)彼女がいないよりいた方が周囲に対してのアピールと言うか「俺は彼女いるし」と思えますし、遊びたいって思っている訳じゃなく、性的な欲求を満たしたい時だけの時もありますよね。そのために男が頑張る…というのが一昔前だったのかもしれないんですけど、少なくとも自分はそういったかつての男女関係に疲れたんです。面倒くさいじゃないですか。男女平等とか言いつつ、なんで男だけが努力しなければならないんだって気持ちもありますので、女の子と遊びたいなって思ったら風俗でいいかなと。媚びへつらって女の子との時間を過ごすこともありません。オチの無い話を延々と優しく聞く必要もありません。抜きたい気持ちになった時に女の子の所に行って抜いてもらう。風俗であればそれが出来るんです。「今日はデートしたいんじゃなくて抜いてもらいたいだけ」なんて女の子には言えませんけど、風俗なら出来るんです。

女子大生ならデリヘルがいいのかも

風俗には現役女子大生も数多くいます。昔と比べて増えているというよりも、ホームページを持っている風俗店が増えているので現役女子大生を探しやすくなっているんじゃないかなと。昔は現役女子大生ともなればひっそりと風俗で働いていたと思うんですけど、今ではひっそりのつもりでもホームページでその存在を確認出来ちゃうじゃないですか。それがやっぱり大きな存在感を放っていますよね(笑)だって多くの男にとって、現役女子大生という存在そのものが決して身近な存在ではないんです。でも、風俗でも女子大生ならデリヘルがいいですね。まるで愛人気分になれるので(笑)デリヘルだと女子大生が私服でやってくるので、よりリアルに女子大生という存在を楽しめるような気がするんですよ。風俗店であっても「現役女子大生」という看板は相当な破壊力を持っていると思いますけど、デリヘルだあとリアルなんです。つまりはリアルに愛人と遊んでいるかのような気持ちになるんです。