クラブ行くくらいなら風俗へ

攻めるかせめられるか…

風俗で遊ぶ時に、まず決めるのは攻めるか攻められるかです。これを決めないと女の子も選びようがないですよね。それは女の子だけじゃなく、風俗のジャンルそのものにも影響が出ますよね。例えば攻めたいのであれば自分が主導権を握って攻めれる方が良いのは言うまでもないので、マゾの風俗嬢の方が良いじゃないですか。でも自分が攻めてもらいたいなら性感マッサージもありですよね。サドっ気のある女の子を選ぶだけじゃなく、ジャンルそのものも性感マッサージにするのもありです。だからまずは自分が今、どういった気持ちになっているのかを考えるようにしているんです。これが分からないと、結局の所自分が風俗で何をしたいのかもよく分からないし、目的が明確ではない分、どうすれば良いのかよく分からないので、消化不良になってしまう可能性だって隠されていますよね。それよりは、やっぱり普通に自分で楽しみたいなって気持ちが強いので、そうするよう心掛けています。

ストレスの捌け口には風俗ですね

ストレスって意識していなくとも勝手に溜まって行くものだと思うんですよ。ストレス社会とも呼ばれている現代社会に於いて、はっきり言ってストレスを感じないのは不可能なんじゃないですかね(苦笑)綺麗事を抜きに言えば、ストレスを感じないというのはよっぽど鈍感な人でない限り難しいんじゃないのかなって思うんですよ。本当に些細なことであれこれ言われる世の中じゃないですか。世の中全体がデリケートになっているなって感じていますが、だからこそストレスは感じないようにするんじゃないんです。ちゃんと発散すること。これが求められるんじゃないのかなって思いますので、どこでストレスを発散するのか。これもまた、それなりに大切になってくることなんじゃないのかなって思っていますけど、自分のストレス解消方法はやっぱり風俗ですね。風俗ってこっちは気を使わないじゃないですか。それでいて女の子がいろんなことをしてくれるので、とりあえず女の子に任せておけばいいんです(笑)