クラブ行くくらいなら風俗へ

驚きの展開って程じゃないにせよ…

「驚きの展開」というとハードルを上げてしまうかもしれませんが、前回の風俗でびっくりすることがあったんですよ。相手が元教え子だったんです(苦笑)自分が大学の時、家庭教師のバイトをしていたんですけど、その時の教え子が風俗嬢として自分の目の前に立ったんです。すぐに分かりましたし、相手もすぐに気付いてくれました。ただ、別に気まずそうな雰囲気はありませんでした。現在進行形の人間関係ではないので相手も「久しぶり」みたいな感じで(笑)こういった話を聞いていると、元カノとかで知人でめちゃめちゃ気まずい空気が流れるって言うじゃないですか。そんなこともなく、彼女は今では現役の女子大生風俗嬢だと。確かに当時からそれなりにグラマラスなボディだなとは思っていましたけど、まさかこういった形で彼女の体を味わうことが出来るとは思っていなかったので驚きです。それに距離感も近いので、感情移入して楽しむことが出来たんじゃないかなって。

長崎のデリヘル嬢も今はルックスだけじゃないから凄い

あれだけ美人なデリヘル嬢も長崎のデリヘルでは珍しくないんでしょうね。だって彼女、圧倒的とも言える程のルックスを持っているのにビジュアルだけに頼るのではなく、むしろ積極的にこちらに対して攻めてくれました。性感マッサージなら分かるんですよ。性感マッサージなら女の子が攻めるのがお仕事だし、そもそもそういったジャンルの風俗じゃないですか。でも彼女は別に性感マッサージの女の子じゃないんです。普通のヘルス店の女の子なんです。それならあれだけのビジュアルがあるならビジュアルに甘えて愛想を振りまいているだけでも断然満足出来るだろうって思うんですけど、彼女はそれを良しとしないというか、テクニックでもこちらを満足させようとしてくれたんですよね。そこに感動しました。ビジュアルだけに頼らないということで彼女の決意というか、風俗嬢としてどこまで本気なのかという部分まで垣間見ることが出来たんじゃないのかなって思いますので、最高の時間になりました。