クラブ行くくらいなら風俗へ

自分も男。だからこそ風俗

父親として、あるいは夫としては合格点を上げても良い人生なんじゃないかなって思いますけど、男として考えると満たされているのかどうかは分かりません。特に結婚してからはどうしても夫、あるいは父親としての立ち回りが求められるようになりますので、どうしても男としての自分の欲求は後回しにせざるを得ない部分もあるじゃないですか。でも子育ても一段落してきたのもあって、そこまでお金もかからなくなって。それに妻とももう細かいことをあれこれ話すようなこともないので会社帰りに男として満足するために風俗に行くようになりましたね。男として満たしてもらうためにはここが一番です(笑)別に男として満たされたいといってもさすがに浮気をしようって気持ちにはならないですしね。その場だけの関係と言うか割り切って遊べるくらいで丁度良いなって思いますので、そう考えるとやっぱり風俗が一番良いんじゃないのかなって思って、何気にお世話になっているんです。

流行だから仕方ないからこそ、最高

最近はパイパン風俗嬢がかなり増えていますよね。少し前であればパイパン風俗嬢というだけでホームページにもそのように明記されていましたけど、今ではパイパン風俗嬢が当たり前の存在に鳴ってきたのもあって、パイパンくらいではホームページにも明記されていないんですよね。そうなると、じゃあどうするのかって話になるんですよ。なぜなら、自分はパイパンよりも生えている方が好きなんです。むしろアンダーヘアフェチなんですよ。パイパンが流行っているのでパイパン風俗嬢の存在は仕方ないなとは思うんですけど、出来ればジャングルくらいがいいんです(笑)だから二か月ほど前に遭遇したEちゃんは最高でした。手入れはしているとは言っていましたけど、本当にちらっと手入れをしているだけのようで、ほぼジャングル。その黒々とした股間は、最近の風俗ではあまり見ることが少なくなっていたのもあって自分にとてつもなく大きな感動をもたらしてくれたんじゃないかなって。